excitemusic

遅咲き狂い咲き。乱れて咲いても花は花。そんなゲイ的日常
by wake1
ICELANDia
おてんば日記へようこそ。
当ブログは爛れたヲカマの性ライフと、日常がしれっと書き連ねてあります。ホントにそれだけなんです・・・・・・。

♂♀ジェンダーフリーです。コメント、LINKもお気軽に!!

メッセージは・・・・・・exciteのメールが機能してないので、「鍵コメ」に連絡先入れてくださるか、ネームカード経由で頂けると嬉しいデス。


カテゴリ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


正しいソースです。

昨日風呂あがりにお話したことの正しい事実が、やっと確認できたので、遅れましたが貼っておきます。刑法的には殺人罪ではなく、傷害致死罪なのだそうです。



脱法ドラッグで中毒死=使用させた男逮捕-傷害致死罪を適用・茨城県警(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050118-00000524-jij-soci)

 茨城県三和町のホテルで昨年7月、法律で規制されていない「脱法ドラッグ」を多量に使用した地方公務員の男性=当時(29)=が中毒死する事件があり、境署は18日、男性に薬物を使用させた同県常陸大宮市山方の無職中島則男容疑者(36)を傷害致死の疑いで逮捕した。中島容疑者は「使用は合意の上だった。死ぬとは思わなかった」と供述している。
 使用された脱法ドラッグは幻覚作用がある「5-Meo-DIPT」を成分とする薬物。通常の使用量は10ミリグラム程度とされるが、他の脱法ドラッグ同様、限度量や致死量ははっきりしない。しかし、同署は中島容疑者がインターネットで購入する際、危険性を認識していたと判断。「故意に適量を大きく超えて使用した」として傷害致死罪を適用した。

でした。

昨日、去年起きていた事件に対して、茨城県警が「傷害致死罪」を適用したのですね。

ちなみに、「傷害致死罪(205条) 」とは…

「殺人について故意がないが、暴行か傷害について故意がありその結果死なせた場合に成立する結果的加重犯」です。「3年以上の有期懲役」とネットで調べると書いてありました。ただし、世間的には「殺人者」であることは変わらない。さらに、ここにゲイ内から、あるいは、ゲイ以外の世間様からの「ゲイバッシング」とかが加わるのは間違いない……ことです。あとイヤなのは、ゲイを普通の男性刑務所に入れるのは適当なのか、とかそういうことかも、気になることはあります。ゲイ用刑務所作れって? それって間違いなくお仲間の共生組織になっちゃうからダメっ。
[PR]
# by wake1 | 2005-01-20 01:21 | ゲイの目からみた世間

脱法ドラッグで人が死んだ事件。

脱法ドラッグで人が死んだ事件が、日付的には昨日ありました。
かなりビックリしたんだけど、ちょっと長文、書かせてください。

結論からいえば、生き残ったヒトを殺人罪に問うのは、オレは賛成できません。

亡くなったヒトの親兄弟そのほかの気持ちは、あいつに殺された!でしょう。あるいはあんなことをウチの子がするなんて! とか、それが嵩じて、あんなのウチとは無関係です!という感じになってるかもしれない。これについては、後で、ちょっとブラックな口調ですが、オレなりに「こちら」の事情を説明させてください。

また、この事件を通じて、ゲイの中でも、いわゆる嗜好が違うゲイにたいする根深い違和感(いわゆるハードゲイってやつに対する嫌悪感ですな)が起きたり、初心者なゲイが自分を偽って生きるだけじゃなく、自分のセックスまで偽らなければいけない状態になるのが、目に見えていることについても、ちょっと待ってくれといいたい気持ちです。


いろいろな意見があると思うけれど、

しかし実感としては、自分も、ただただビックリ。その一言だよね~。

昨日までは、ただのヒトだったゲイが、たぶん、どこぞの掲示板に書き込んで、ほぼ何の思い入れもない相手と出会って、初対面なもので盛り上がらないから、ゴッコ遊びに走ります。その結果が、殺人容疑とは…。論理的にはそういう帰結でしょうが、ありえない。やっぱヒトとしてそういうのはつらいでしょう。他人である自分もビックリしています。

ほかのヒトはもっとビックリしてるでしょう。
今回の事件を、いちおう関係はないんだけど、お仲間であるオレに解説させてください。

なお、ここから先は、勝手にオレの仮定で話を進めさせてもらいます。


今回のお二人は、二人とも初心者で、分からないままクスリを使って相手が死んでしまった、とか、あるいは使われた側(OR使った側)のみが初心者で…というケースではないと思っています。

おそらく容貌からして、ある種の条件を備えた方がたであったのではないか、と。

まず、誰がなんといおうと、いわゆるホモとしてモテるためには

1・短髪
2・日焼け
3・マッチョ(競パン跡必須)
4・あごひげ
5・変にオトコ臭いしゃべり方


オプションとして、なぜか小太り。 とか、冬でもラグパン、タンクトップとか。
そういう限りなくモテるための「イデア像」に近づかないといけません。



(ちなみに現在のオテムバは、これらの一切がありません)


だから、彼らの風貌にこれといって個性がないのは、つまりほかでもない誰かになろうと、努力をしてるからです。逆にいうと、それで満足できるっていうのは、自分は今、ヒトとしてみてほしい恋愛モードとは少し違うもーどかも? ホモのみモードかも? ホモのみモード、ホモのみモードでぇす(元ネタ未視聴)みたいな感じなんですよ。ともかく、そういう萌えのアンテナをもつヒトは、そういうヒトと出会います。

これ自体は、自分は発情してるんだ、という手っ取り早い証明にもなるし、そういうセックスが必要な時期って人生に、何歳とわずあるでしょうよ。それはノンケもゲイも同じでしょう。まず、この点でバッシングが起きるのなら、それは見当違いだ、と自分は説明したいですよ。

で、彼らは、とりあえず、遊びとしてセックスをします。それにもあきると、ハードなゴッコ遊びの延長戦でセックスをします。ハードゲイとかソフトゲイとかいいますが、ごっこ遊びの程度だと思ってもらえればよいです。今回は、そういう遊びの「過ぎる」カップルだったと思います。


さらに、事件が起きたのが平日でしょ。年齢もけっこういってる。学生ではありえない。
だから、ふつうのお勤め人じゃない。だから、こういうイデア像に近いカップルだったとオレは推測するのです。

んで、

タチ(いわゆる男役)「オラオラ、お前淫乱だからこれ位じゃきかねーんだろう?!?!」
ネコ(いわゆる女役)「あっぁぁぁ~~、お、オレ、どうしようもない淫乱です、メスブタです、だ、だから、あ、あにきぃぃぃ、も、もっとぉぉぉ」

みたいなゴッコ遊びをしてたと思うんですよ。

ちなみに今回のドラッグは、いわゆる、5MEO.
ヲメゴー! ヲメゴしてぇぇぇえとか叫ぶのが流行ったり(?)
一部ゲイの間ではしごく一般的なドラッグでした。

だいたい、セックスのまねごとなんか、初対面で盛り上がるわけもないでしょ。
だからオレは、ふつーにしゃぶらせるだけなんですけど。基本的に一人芝居に徹さないと、二人の共同作業なんて、ノリがぜったい維持できなくなる。赤の他人だもん。べつにどうでもいい相手だし。

だから、自分のことを内心すごく冷た~い自分を観察するよーな視点をもてて、遊べるひとは大丈夫だけど、女優女優女優に徹しちゃうやつっているんですよ。

多分今回のもそういうやつらでしょう。
ただし、相手が死んじゃった。
それをとどけたら、薬物不法所持以前に、殺人者容疑者にされた。

ものすごい不条理な結末だと思います。
亡くなったやつも「殺した」ほうも、納得できないと思う。
くやしいし、発狂しそうだろうと思います。

これまで普通に生きてて、いちおう、エッチの時になにを口走ろうが、普通の社会人のはしくれとして生活してたヒトが、今日は殺人容疑者。

そりゃ、論理としてそういう終わり方をするけど、やっぱ、人間の感覚としては、ありえない。やっぱり、残ったヒトを殺人罪にだけは問うのは、すこし違うような気がします。


昨日までは一般人、今日から殺人者。

いかに脱法とはいえ、すこしまえは合法ドラッグとよばれていたものです。おばかなおねえさん、おにいさんたちの間では、大女優するためのアイテムとして、普通に使われていたモノです。実際に使ったことはオレは断じてありませんが、たぶん使ってるヒトのよこは何回もよこぎりました。まぁぁーねえさん達ったら、お盛んねェっなんてセリフ、心の中で言いながら、たぶん、ほほえましい光景だったはずのものが。

それが・・・・・・こんなことを引き起こすなんて。

遊びですよ。遊びの延長線上でやったことが、ヒトを殺した。

憎んで憎んで殺した…というカタルシスさえない。なのに、一生殺人者です。
これは本当にえらいことになりました。

オレは別に何の関係もない。でも、やっぱ、遠いところの話とはいえ、なんか怖いです。

この事件に関しては、とりあえず、悲しいことだ、みたいな優等生的な発言はしなくてもよい。バカだねぇーって素直に言ってもよいから、「だからゲイ~」は、とか、「やっぱゲイは~」、みたいな発言は、どんな人間であろうとしないほうがいいと思うんだ。誰でもセックスはするわけですし。ただし、自分の身を守る方法は誰でもいつでも考えないといけないと思うんだわな。とくにセックスの世界で自由すぎる人間ほど、日陰者にすぐに追いやられるというお天道様の下のルールを無視して生きられないのは、キモに命じることです。
自分の限界を知ってから冒険はしましょう。ノリは演技するだけ。じっさいにノルのはやめなさい。

長くなったけど、メッセージとしてはそれだけ。
殺人罪というのは違うよ、ということとそれだけだね。
[PR]
# by wake1 | 2005-01-19 03:39 | ゲイの目からみた世間

イケメンは骨格から。

座ってる時、実身長より10センチくらいは高く見える男。これが自分にとって、ナイスガイの判断基準、というか、ヘロヘロになっちゃうイケメンでございます。足の長さとか顔の小ささとか、肩幅とか、いちばんよく分かるのは座ってる男ですな。
この前Hした人は相当素敵な男子だったよー。ぬぁ~んか、一挙一動にメロメロ。少し前の竹之内豊なマスクに鈴木大地とかあのころの水泳選手みたいな体型だよ。いまは、オレにとっちや、チョーきもちいいとは感じられない、横幅でっかいムチムチのヒトがふえましたが。

ああいうヒトって凄いんだよ、土台からして。骨って、基本的に自分ではどうしようもないパーツのひとつにはいるよね。水泳したからああいう体型に骨からなる、とか、そういうことはのぞいて。

で、オレは思い出したんだけど、昔、シンメトリーな男とかいう言葉がはやったの覚えてるかな。

左と右で男の体を半分にぱつーんと切って、計測してみたら、左と右の誤差がきわめてすくない男のことで、そういう人は、強い遺伝子を持ってるがゆえに、何もかもすぐれてるんだそうな、生き物として。

さらにそういう優れた男は、末端がキレイなんだそうだ。末端をつかさどる遺伝子の部分は、もともと脆弱で、おおざっぱな遺伝子構造をもつオス=生物として劣るオス の場合、交配されてくうちに、すぐに傷がつき、モロモロになってしまうのだそうな。それがなかった男、たとえば、女がどきっとするような手の指が長くてきれいな男=優れた末端遺伝子をもつ男は、あそこの大きさもゴージャス&ファビュラスとかなんとかだそうで、女は指がキレイ=アレにも期待できるという基本公式をカラダで覚えこんでるらしいな、ごほんごほん。

ちょうど、孔雀のオスでよりモテる鳥ほど、長く、豪華な尾羽根を持っている(もちろん、それが左右シンメトリーなのは言うまでもない!)のがモテるのといっしょなのよォォ~~~~・・・と、自分が、いかにも理科室にこもったまま、外にでられず、もちろん恋愛らしき恋愛もセックスもしたことのない女であることを、自ら証明してしまったというすっごく恥ずかしい本であった。ついつい、研究室勤務なもので変え忘れるパンツの柄とか、書いてるとき妄想してこぼれた液の量まで大体推測できる本であった。合掌。

孔雀の羽根など、最近にいたっては、見られないらしくて、声のよしあし(オバハンのよがり声みたい)でメスはオスを判断してることがどうやら、実証されてしまったようで、理科室のおねいさま、危うし!みたいな。合掌ふたたび。

でも、これってヒトに関して言えば、そして、自分の下半身に聞けば、けっこう正論のような気がするだ。シンメトリーな男。そういう男って、骨格がすごいうまく出来てる。芸能人とならぶと凄く良く分かるように、もともと、出来上がり方が違うんだよ。スタイルのよしあしとかそういうことではなくて、うむむむぅとうなるくらい、どっかの比率が、大きさが違う。身長の高さとか筋肉のつき方とかそういう単純なモノじゃないですね。そういうAクラスの方ってめったにいないし、そういうヒトがさらにゲイであって、オレと寝てくれただけでもありがたいーっていう話ですよ、なんまんだぶなんまんだぶ。んでもって、そういうヒトとやると(尻はしてないんですが)、単純なことでもやっぱり、何かが違う。言い忘れましたが、そういう彼が、手の指はキレイでも、あそこはあんまキレイな形じゃなくて、もちろん玉も竿も別に大きくもなかったし…っていうのとはまた別の話だね。どうであろうと、やっぱすっげーチョーきもちーんですよ。そういうヒトがタイプかっていうと、また別の話になるし、また寝たいかっていうと、すかさずYESだけど、そんなにステディに継続して・・・とまでは思わない。

でもやっぱ、超魅力的~~っていう感覚はずっと残ってる。顔がどうとか、手がどうとか、そういうレベルを超えてカタチとして凄い男。それはまさに使い捨てにはできない男、というか使い捨てさせられない男。それってすごいっすよ、このただれたオテムバがいうんですから。その後もニマニマ笑いながら自転車こいでもどったら、けーかんにとめられてやんの、オレ(笑 
友達に会いに行ってた、っていって、うふふふと笑ってみたんだけど。
こっちの世界じゃ、友達って凄く便利な言葉だなぁ、と思いながらね。ああいうヒトはいるだけで世界を幸せにしまするな。

あぁ、キミは僕の前に降りてきた天使だー、なんちゃって。

これが、オレが最初書きたかったことなんだけど、クサナギっすか?
クサナギ…。クサナギ…。クサナギ・・・むにゃむにゃ(何がだ

しかし、リアル竹之内は骨格が美しくない。これは事実。あれはテレビのアップが美男子率を高めてくれてるんだよな。脱いだら陰りがでる例だな。そうはいっても芸能人だから、やっぱ超きもちーんだろうけどな(何がだ・再び
[PR]
# by wake1 | 2004-12-01 21:09 | ライフスタイル