excitemusic

遅咲き狂い咲き。乱れて咲いても花は花。そんなゲイ的日常
by wake1
ICELANDia
おてんば日記へようこそ。
当ブログは爛れたヲカマの性ライフと、日常がしれっと書き連ねてあります。ホントにそれだけなんです・・・・・・。

♂♀ジェンダーフリーです。コメント、LINKもお気軽に!!

メッセージは・・・・・・exciteのメールが機能してないので、「鍵コメ」に連絡先入れてくださるか、ネームカード経由で頂けると嬉しいデス。


カテゴリ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

地震 その2

関西で地震があった時にくらべて、ずいぶん、支援物資その他が届くのが遅いような気がします。思えば福岡などでも大変な雨による被害があったから、それと相殺されてるんですかね?
ともかくなんでだ?
あと、テレビは当地の鮮明な映像を流し続けてるけど、「肝心の情報がない」って知人が言ってたのは、そのとおりだと思います・・・。まぁ、ただの感覚ですが、このあたりに「報道」の問題があるような・・・。

ただ気負いだけが先走ってて、なんの役にもたたん連中のみが現地に集結、大事な支援物資は本当に届いてるの? 
復興作業は(余震が強いとはいえ)本当に進んでるの?みたいな気がします。
現地の人にとって、たぶん、東京から押し寄せてきたマスコミって本当に本当にジャマだとおもう(w

知人からも、電気はついた、という連絡が2日くらい前に携帯からあったけど、その他の連絡はない。いや、正確には僕の仕事や胃腸の心配のメールが向こうから届いたのですが、北陸・東北の文化圏の人の性格をすごく表わしてますです。
まぁ、これ以上今は聞かないほうがいいでしょうな。それにバンバン連絡すると、回線がまたパンクしたり、色々障害が出るかもしれないから、静観してるだけです。
ていうか、こんなに膠着してるのを見たら、なんていうか日本の自衛隊ってホントに意味があるのかすらとか思う(w 暴言かすら?
[PR]
by wake1 | 2007-07-19 19:56 | ゲイの目からみた世間

地震!

すごくお世話になってる方が、当地で被災なさいました。
それはそれは心配しました。
画像は見たことないけど、伝統的なお屋敷(築何年?)に住んでる方と
伺ってたので・・・。
建物は築年数より建てられ方だとは分ってるけど、やっぱり心配でして。

東京は確かに揺れてたけど、地震になれっこになってきて、

「起きたら負け」

とか思って寝てたんですよ。

昼過ぎにパソコンで確認したけど、あまりその時は規模が伝わらなかった。
のんきにお見舞いメールとか出してる時点でホントにバカだった。
夜前になってはじめて、うわーヤバイって気づくという。
情報は入ってても、それをうまく理解できてなかったんだよね。

ともかく心配してましたが、ようやく電気が今日復旧したということで、
ケータイに24時間+αぶりにメールが返ってきました。
毎日あたりまえのように使ってるけど、
こういうとき、科学技術のもろさを痛感する。
[PR]
by wake1 | 2007-07-18 04:22 | ゲイの目からみた世間

われわれは感情で労働している

この苦界に身をしずめて、たぶん、もうすぐ6-7年くらいになるような気がする。
この前の仕事は、本当にこういうことができるんだ!って最初の2日目くらいまでは起きたときからうれしかった・・・が、3日目で飽きた・・・そしてしばらくして仕事は完成した。仕事は受理されて、自分の名前がつく。
まぁ、こういうことの繰り返し。あかぬけない日々で、ときどき、経費であそんで人の諭吉を殺してウサを晴らす・・・だけ。

だからこそ、同じような仕事をしてる人様のブログをのぞいてるといろいろ考えることが多い。
今では要領を心得たからさすがにずいぶん少なくなったけれど、やりなおし、作り直し、訂正のすべてがいまだに苦手です。

不幸にして普通の仕事したことないから、どういうのが普通なのかもわからないけど、
たぶんレポートや書類の作り直しとかとは、まったく感覚とは違うと思う。
それは、われわれが感情で労働しているからでしょう。
フランスのエッセイスト、ラ・ロシュフコー公はいいました。
「人は論理より、趣味を攻撃されるほうが腹がたつ」。

いちおう論理的に仕事していても、やっぱり感情労働者にとって、仕事は「趣味」と不可分で、さらに自分自身でもあり・・・・・・もっというと仕事は自分のコアでさえあり。
どこの娼婦がそういうこといってるの?とか言われそうだけど、今でもそうなのです。
つまり、仕事に対する否定は、仕事だけでなくて、自分自身がガッシャーーーーンって壊れる。否定の仕方が理不尽であればあるほど、よけいに凹みの大きさは大きくなってくものだ。
プロになるほどに否定の逆風はどこまでもついてくる。
大事なのは自分が根を下ろすところを間違えないことだと思う。

逆に言うと、どうでもいいもんはどうでもいいんですね。捨てるもんは全部すてても結構だと思う。
全部を大事に思ってると、自分がだんだん大事じゃなくなっちゃうのが、これ不思議。それが一番の負けであります。
[PR]
by wake1 | 2007-07-15 05:16 | ライフスタイル

出家

実は出家してから、5ヶ月が経とうとしております。
こんだけの長期間、カラダに触られてないって記録ではないか。

でねー、この前の仕事の合間に、
「お前が本当にセックスしてないので驚いた」という人が
「でも、なんか可哀相だから」という理由で、わざわざ葛飾区から
車を出してきてくれて、あたしを拾って、某ハテーン公園の
夜間社会見学につれてってくれたんです。

これはおもしろかった。なんかね、対岸の火事って感じ・・・。
キティーガイ多数という点で、「夜の動物園」か。

で、みなさんがサカッてる近くになんか転がってて、これってナニ?
とか思ったら、ホームXスなんですよ。
ホームXスが寝てるとゆうのに(ていうか、移動しないのはそれぞれのテリトリーが厳しく決まってて、動こうにも動けないのかなぁ?)、横でホモが盛りまくってるという。
なんてシュールなんだ。

ホームレスもちょっとくらい動けよ!ってかんじなんだけど(お前は蓑虫か)
ホモが複数で おぅおうぅおうぅとかいって盛った位で、移動するなら、まっとうに働いてるんだろうか。いずれにせよ、みんな図太いもんです。

夏のお仲間って、ほんとに ダ・イ・タ・ン❤
でもそれ以上にホームXスって逞しいなぁ、と感動したのであります。
[PR]
by wake1 | 2007-07-05 20:35 | ライフスタイル