excitemusic

遅咲き狂い咲き。乱れて咲いても花は花。そんなゲイ的日常
by wake1
ICELANDia
おてんば日記へようこそ。
当ブログは爛れたヲカマの性ライフと、日常がしれっと書き連ねてあります。ホントにそれだけなんです・・・・・・。

♂♀ジェンダーフリーです。コメント、LINKもお気軽に!!

メッセージは・・・・・・exciteのメールが機能してないので、「鍵コメ」に連絡先入れてくださるか、ネームカード経由で頂けると嬉しいデス。


カテゴリ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ディープなお遊びは御法度

ここ1週間ほど、ホントにバタバタしててブログを
見に来てませんでした・・・。
スイマセン。

黙って見ててくれる人がいるようなんですが、そういう人の10人に1人くらい?が、ハッテン場+ゲイという素敵なキーワードでご来場なさっております。

たんに801のお嬢さんなら別にいいんですけど、
リアルゲイ諸兄の場合は最近、とくにヤバイですよ、

H I V!

今からちょっと怖いお話をします(?)ので、
心を引き締めて欲しいんですよね・・・。

うちの友達のネット友達・・・って申告してるけど、
彼のセフレがHIV陽性どころか、発病しました

体調悪いってことで、病院で検査したら、
陽性とおりこして、すでに発病してたという(汗

彼の場合、最悪なのは
発病したっ!と気づくまでに、
ボコボコやられまくってたわけです。
まぁ時々はゴムつき、時々はナマだったのか、
ALL ナマ だったのか、

気に入った彼に愛されるためにナマを選んでたのか・・・

そこらへんは知りませぬがね。

HIVはごぞんじ、粘膜(てか、具体的には粘膜にできた傷口)と
精液・先走りふくむ体液のディープな接触によって、感染いたします。

♂♀のチョメより、♂♂のチョメは粘膜が、断然に傷つきやすいんで、
病気になる率も非常に高いようで。

いやさー、肛門なんて、元来、出すだけの場所でね。
そういう用途に「も」使えるってことを、かくも自然にやりすぎてると思うの、
最近の若い子と30代前半は!(w 

昔の人なんか、ニベアとかを潤滑剤にしてたらしいんですけど、
そんなんで上手くヤれるワケがない。

だから自然と回数は少なくなってた=安全性はある程度、高かった
んだけど。

最近は便利な潤滑剤が出てきたから、よけいに感染状況が
悪くなったと思うんだな。

ああいうグッチョリしたことを、そこら辺の他人とやるってことがどーよ、
という話。乱交乱倫のTPOまちがっちゃいねーか、と。

だいたいさー、相手がゴムつけてるっていっても、ゴムの先ッチョ切ってたり、
途中でポイッて抜き捨ててもおかしくないよね。
ただの他人なんだし。信用なんかできるかよ。

そもそも直腸グリグリなんか今後も平気でやりまくってて、
渡哲Xみたいに人工肛門とか、それから、直腸ガンにならないってほうが
おかしいとおもうぞー・・・。

気に入った彼に愛されるためにナマを選んでたのか・・・

ってことだけど、
それにしてもなんって愛という言葉はうすっぺらいものでしょう。

以下、嫌な話題はつづく
[PR]
by wake1 | 2007-02-02 20:36 | ゲイの目からみた世間