excitemusic

遅咲き狂い咲き。乱れて咲いても花は花。そんなゲイ的日常
by wake1
ICELANDia
おてんば日記へようこそ。
当ブログは爛れたヲカマの性ライフと、日常がしれっと書き連ねてあります。ホントにそれだけなんです・・・・・・。

♂♀ジェンダーフリーです。コメント、LINKもお気軽に!!

メッセージは・・・・・・exciteのメールが機能してないので、「鍵コメ」に連絡先入れてくださるか、ネームカード経由で頂けると嬉しいデス。


カテゴリ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:お宅訪問系。( 2 )

弟とオネエの家を訪問するの巻

シャトー・ムートン・ロトシルトの紅い誘惑にまけて、
わたくし愚行を年始から犯しました。

なんと実弟(准ちゃん)を連れて、横浜は馬車道のヲカマのご家庭訪問を
やらかしたのでございます。

お屋敷の女主人(♂)はもちろん、というか、やっぱりヲネエで
ぜひ、弟さんと来て欲しい、他に女の子とかも色々来るし!

って聞いて、なかば疑いつつ、なかば安心しつつ、でもやっぱり欲求にあらがいがたく、出かけました。横浜って都心からだと超遠い・・・マジで行きたくない・・・

でもシャトームートンの紅い誘惑には抵抗できない弱いヲカマの私

お屋敷にはちんちんのついてる女の子しかいませんでした ※饐えたヲネエばっかり

ちんちんのついてない女の子は午後すぐに帰ったんだって!!

でも、実は、准ちゃんはヴァイオリソなんかが弾けて、
わたくしはおピアノをやっておったので、
飲む以外は全部演奏してるか、人の演奏を聴いたりしていました。

だから、大丈夫★★

音楽やってる人って、ノンケだろうがヲカマだろうが、なんかナヨナヨしてるもんなんで、
ぜんぜん大丈夫★★

※わたくし、この女主人に恋慕されて久しいです

今年は19世紀+207年て感じの、それは浮世離れした空間でしたーね。

てかアタマ痛いの。赤ワインって毒が入ってる・・・
いいワインは発酵が進んでるらしくて、アルコール度数も高いのだとか。

毒と分かって、しこたま飲ませられました(涙

なのに寒いハマ風受けたら、お脳から血がブワーって。
吉原から逃げだそうとしてカミソリで首きった女みたいになりそうで困りました。

b0037441_1859355.gif


※画像はイメージです


あの時、ゲロを吐いたのならわたくしの胃液はムートン・ロトシルトの味がしたのだろうか。
ていうかムートン・ロトシルトの紅のゲロってどうですか。

b0037441_1901833.gif



口に入る前はどれほど高価でも、口から出る時は安酒と同じ、無価値なのでございます。

これが民主主義というものか・・・・

ああいうの飲んで、音楽やらかしたら(なんかスゴイ回りますよ、弾きながら飲むと)、馬車で戻らないといけないのに、アタクシは電車です。
しかも、弟に渋谷で捨てられたので、そのまま一人でかえりましたです。

「んあ゛ああーー!」って頭痛に耐えつつ(w

今年は波乱の予感。

b0037441_1905668.gif

※画像と台詞はイメージです

名取裕子

そうです。
娼婦ですよ。
この大門をくぐった日から
その日から私は
嘘も隠れもない娼婦ですよっ!
女郎ですよ。
[PR]
by wake1 | 2008-01-06 18:50 | お宅訪問系。

我輩はネコである。

ケツってどーゆー感覚か、と常々思ってきた。
入れられるのじゃなくて、入れるのは、ってヤツである。
この前、ひそかに童貞を10分の1くらい捨ててきた。
ずっとウケでしたが、ケツってどーゆーモノか知りたいからリードして、入れさせてくださいっていう、むちゃくちゃな投稿内容だったにもかかわらず、モノのデカさに惹かれたのか、ぶいぶいメールが。だいたい、よほど好条件でも家から遠いところの人は絶対に選ばないし、返事もしないのだが、そこそこのところで、身長は低いけど「イイ感じっぽい!」とカンが教えてくれる人とヤることになった。

待ち合わせ場所は以前、ライオンズマンション在住の、デブ気味リーマン(指マンだけお上手)の家に向かうときにつかった目印。5分遅れで到着。木造のアパートだが、悪くない感じで、中身もなかなかこぎれいに。そもそも布団しいて、薄暗くして、フジの深夜テレビかけてるのも上級…。22歳とかなのにすごいなぁ、と。ただし、音は上が筒抜けだから、どうやら下から上も筒抜けらしい…ということで、かなり「しのび愛」。

相手は下着までおしゃれしてくれてたのに、自分はけっこー、本命でない相手とやるときのだらしなさ全開でちょっと恥ずかしかった。ともかく、デカさに惹かれた彼。そこそこニキビあとが残っているが男っぽい風貌で、悪くはない、と思う。造作・・・うんぬんではなく、雰囲気でいうと…うじきつよしを虎っぽくした感じ(なんだそりゃ)。

ともかく、フェラしていいですか?っていう彼の口の温度がとても高くて、それでなんか感じてちっちゃい声で喘いでしまった。その後、器用に僕がもってきたゴムをはめると、その上からもフェラ。ほぐしておきました、というケツを広げながら、せいいっぱい乗かってきてくれた。問題はローションが彼の家になかったこと。ほぼ瓶の中に残ってなくて、あーダメだぁ・・・みたいな。

いちおう挿入はしたものの、案の定動かしにくい。けっこうキツキツ。中は微妙なやわらかさの肉でぎうーっと締め付けるような感じ。それで、口と同じでけっこう熱いんだわ。

ただ動かそうとしてみても、なんかぎこちないし、んーんーんー?と思ううちにシボんでしまった…。彼もデカいのを無理やり入れたので、キツかったらしいー。彼もきついけど、自分もけっこうキツキツだった。
けっこうビミョーだったが、彼は僕の萎えを、自分のせいに。
うん、男脳だ。ありがたい。

ごめんなさい、いきたいですよね、という彼に今度は責められて、あーん、いっちゃうよぉ、といつもどおりのパターンで絶頂…。彼も、さすがに「バリネコだけじゃないんで」、うまくて「イクとこみせてくださいよ」みたいな感じの攻めにグラグラきてしまった…。

年下と意識してするのって、たぶん、はじめてなんだけど、ちょっとハマっちゃうかな。付き合いたいとは思わないんだけど(笑 イッちゃった後もしつこく亀頭をクジられて、これまた、も、漏れちゃう!な感覚。責めてるほうが、彼もなんか楽しそうだった…。

それにしても、まだまだ童貞な私。童貞SO~ヤング。
しっかし、そういう日って来るのかしら。
どう考えても、自分はネコだと思った。それも「バリネコ」。ケツはかなり感じるけど、挿入大嫌いのバリネコ。まぁ、とりあえず、かわいさと、デカチンが通じる限りは化けネコでもいいからやりとおそう、と思う…。

誰がどういおうと処女は好きな相手にささげたのが誇りですが、あんま、「前」の純潔に対してはそういう思い込みはなかったな。んでも明らかにキモ親父とかはヤだとか思ったが。

すきでもない相手を責めるときは、ぜんぜん勃起さえ、しないんだよな。彼なんか、しゃぶらせてたら、いつのまにかシマシマのセミビキニの前、角立ちさせてたんだよな。自分の場合は、義務、みたいな感じしかない。そもそもしゃぶりたくならない。彼のも触ってあげたが、やっぱそれによる勃起ってない。

これって、プロのM男の晴海と同じだよな・・・と思いながら自転車を漕いで戻った。び、微妙。ヤだけど、どうしようもないな…。
[PR]
by wake1 | 2004-10-04 02:43 | お宅訪問系。