excitemusic

遅咲き狂い咲き。乱れて咲いても花は花。そんなゲイ的日常
by wake1
ICELANDia
おてんば日記へようこそ。
当ブログは爛れたヲカマの性ライフと、日常がしれっと書き連ねてあります。ホントにそれだけなんです・・・・・・。

♂♀ジェンダーフリーです。コメント、LINKもお気軽に!!

メッセージは・・・・・・exciteのメールが機能してないので、「鍵コメ」に連絡先入れてくださるか、ネームカード経由で頂けると嬉しいデス。


カテゴリ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:藤木直人LOVE( 3 )

今日もナオヒトLove

今日は、朝から多忙・・・。

天下の女性誌におつとめの女子ふたりと会った。
目的は某映画祭の仕事の一部と、それから懇親会、そののち勝手に千鳥が淵を散歩しよう大作戦。ライトの直接あたらない遠い所に真っ暗な淵を隔てて見える桜が、うっすら墨色で、そういうのがよかったです。

途中で飲み物を買ってきます、とかいう彼女。
自分には、頼んでもないのに「若武者」のボトルをつきつけられ(っていうか、そう書けば卑猥)、なんとも誰が好き、これが好きと言うのは気恥ずかしいものだと思った。
しかし、「このプレスリリースとか届いてる?」とか、ちゃっかり聞いてしまう自分。

っていうか、フジツキーの新番組のプレス発表会があったそうな。もう届いてても遅くはないはず・・・・・・・!!!  と思い乱れましたが、二人と電車に乗ったりもして、なんかいもフジツキーの熱い視線に射られたオテムバでも、誰も何ひとつ何も言わないので、あ~~~~・・・やっぱ何もいえなかった。

そいで、一番町のバーで、知り合いの男同士のカッポーがセックスレスで悩んでるとかいう話について、でもさー、両方ともネコなんだからどうしようもないでしょ、とかいうイヤな感想を述べて終わらせた。友達はローマ法王候補の枢機卿が全部ホモに見えると素敵なことを言った。
[PR]
by wake1 | 2005-04-10 03:41 | 藤木直人LOVE

うるわしの藤木直人 Ⅱ

今日の「大奥すぺさる」で、ようやく小康状態になった紫のハチマキの上さまの元に大奥の女どもがよってたかって集まり、火付けをしただの、ほかの男が好きだっただの、かってに城をでていっただの、火事の中で「エイリアンVSプレデター」みたいな取っ組み合い・・・じゃなくて救出劇があっただの、そういう話を言いまくるという展開がありました。(ちなみに上さまもヘナチョコで大好きです)

皆様にならい、今宵はフジツキー様にざんげがございます。

この前、店の前を通るとレンタル落ちのあなた様のCDが一枚30円で出ていました。

もちろん手にとりました。


うをーーーーージャケ写真かっけー


b0037441_436186.jpg



・・・・・・でも買えませんでした。

値段は30円です。

好きすきあれだけ言っといて、30円の価値もないの、フジツキーのシングル(12センチ・マキシ)。



明日会う友だちに、フジツキーの話をしようと思っているのですが、いつものように
プレスリリース? 誰のがほしいの?
オダギリの「若武者」でしょー。

え、違うの? 

ってなかんじで問いただされて告白したら
なんとも気の毒そうな顔をされるのが・・・・・・目に浮かびます。



うわーん。
[PR]
by wake1 | 2005-04-09 04:38 | 藤木直人LOVE

うるわしの藤木直人

あぁ………彼PのOUT OF ORDERまでも告白しちゃってるこのブログというか私の秘密の日記さん、おはようおはようおはようございます。
今日、地下鉄の中でガラにもなくトキめいちゃった話を聞いてください。

っていうか世間からなんといわれようと、ほぼリアルで誰一人同調されたこともないし、周りの人から「ふぅーーーーん?」みたいな釈然いかねーな? みたいなカオでいくら見つめられようと、わたくし、やっぱり藤木直人が好きなんです。あのヌボーっとしたヌメり感がすきなんです。

ときどき存在さえ忘れてるけど、やっぱ好きなんですねって気づきましたモナムール。
「おしゃれism」っていうトンでもない名前の番組がはじまるんですって。しかも日曜日のアノ時間、アノ番組の後継です。ママンの前で悶えるのはちょっと恥ずかしいので、ひそかに録画して(おぼえてたら)見ようかなぁとか思ってるんで、す、が。

宙吊り広告から発せられる視線にふりむくわたくし。いやん、あれってきっとフジツキーでなくて?(とメガネを取り出す)ギャーッ フジツキーだわ!!! フジツキーってば、ちょっと日焼けして、白い歯を見せながら笑ってる!!!………でも三輪車(みたいなやつ)に乗ってるじゃん? 

それなに?

b0037441_651197.jpg


(↑ 隣の女は検閲。ちなみに影さえ映ってないが、女の左どなりにいるお笑い芸人は、オテムバにウォーターポロの競パンくれた奴にクリソツ。言いたくなかったけど)

でもキューン。胸キューン。

どこがおしゃれismなのかということはこの際おいておいて。

そんなんに萌える自分のおかしさは少しは認識しておりますが、煙が出るくらい凝視してしまいました。さらに、電車の中吊りをひきちぎってもって帰りたいという欲求と戦いました。
そして勝ちました。

・・・プレスリリースとか全部持って帰って私物化したいです・・・・・・とかものすごいことを考えております。ってかこういうときホモoutしてる自分は限りなく強いな。でも藤木loveとカミングアウトするのはホモ宣言の10倍くらい痛いな。わかってるけど、欲求には多分勝てないと思う。
去年の「夏イチ(なんたら文庫)」の玉木宏にも節操をなくして白い目されたけどな。


ちょつとほかでは真似できないフジツキー★10の魅力

1)ちょっと盛りをすぎた緩み具合(真夏の午後4時半のような気だるさ)
2)白目のうっすらとした血走り方
3)(良い意味で)締まりのなさ
4)「かはっ」という空笑い
5)小学生のとき、半ズボンとセーターが似合いそう
6)w大学理工学部卒。
7)千葉県出身とかいってるけど、実は岡山生まれ(らしい)。
8)運動音痴に見せておいて、野球のバットを振れる。
9)そこはかとなく目つきとか、声がエロい
10)思いつかないので、そのうち書く


気になる「おしゃれイズム」のサイトはこちらから。

http://www.ntv.co.jp/oshare/


すごい仮設状態、プレハブ丸出しですが、フジツキーと一緒なら4畳半でもわたし怖くないわ!!!
[PR]
by wake1 | 2005-04-08 05:50 | 藤木直人LOVE