excitemusic

遅咲き狂い咲き。乱れて咲いても花は花。そんなゲイ的日常
by wake1
ICELANDia
おてんば日記へようこそ。
当ブログは爛れたヲカマの性ライフと、日常がしれっと書き連ねてあります。ホントにそれだけなんです・・・・・・。

♂♀ジェンダーフリーです。コメント、LINKもお気軽に!!

メッセージは・・・・・・exciteのメールが機能してないので、「鍵コメ」に連絡先入れてくださるか、ネームカード経由で頂けると嬉しいデス。


カテゴリ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


彼からの返信

夢の中でメールがくる気配がしたのはハッキリ覚えています。

でもそれっきり忘れてました。

数時間後、昼過ぎの約束のために、目を覚まし。

朝のうちに携帯に来てたメール、なにげなくよんでたら

「えっ・・・これ、なに?」

って

にせたまきから、まさかの携帯メールでした



もともとは某SNS経由で送ったメールへの返信です。

信じてたけど、まだメールには返信くれないかなって感じもしてたから。

最初は、喜びより意外な感じがした。「あっ・・・」て感じ。

彼は、毎日終電でかえってきてて。家に帰ったら私信のチェックをする以外、すぐ寝てしまって時間とれないみたい。
だから休日出勤の通勤途中に携帯から書いてくれた・・・んだと思います。


彼いわく「おれは今日も仕事で、相変わらずだよ・・・。
でも、誕生日にくれた酔っぱらいおめでとうメッセージ、ありがとう」とか。

元気はあんまりないようでしたが、おれのメールしたり、あくしょん起こしたこと。
その全てに言葉がおよんでる、丁寧な返信でした。

つーか携帯でSNS見ないのに、全部おれの書いたこと覚えてるって・・・


おれは・・・

色んな友だちが出来て、頑張って変ろうとしたり、同じミスしてころんだりしてるけど。
楽しくはやれてる。仕事も新しい展開ありそう、ってメールしてました。

最後に、「そっちがイヤじゃなかったら、お互いにまた、近況報告できたらって思ってる」

って。

それに対する返信が、帰ってきたんです

やったー!というより、「あー。かえってきたかー」って
なんだか静かな感覚があった、です

そして、ほんとに自分の身をもって
思い知ったのは、なんで彼の返信が遅れてたかっていう理由

心が残っていればいるほど、やっぱり言葉を選ばなきゃいけないなって。

やっぱ、相手のことや関係を大事におもってたら、そう気軽におれも彼のメールにレスできなかったもん。

今、もう一度生えてきた奇跡の芽をこんどはゆっくり、育てていこうと思った。


また、メールするね って最後にいって、返信おわりました

それだけ。

それ以上のことはまだ、だと思います。

でも、いつか、また、会えたら。

いや、出会い直すっていうか。そんな言葉あるのかしらないけど、

いつか、また出会い直せたら。

そのうえで、関係はどうなるのかしりません。

でも、お互いにそう思えてるっていう感触はつかめたから。


それにしても、ですよ。


いっつも彼がクタクタになってるときにばっかり、オレは大事な行動を起こし・・・・・

彼はメンドクサイとか内心は思ってるんだろうけど、ていねいに返事をしてくれる。

この繰り返し。

別れてもおれたちは相変わらずだったです。


これでよかったのかな(w

でも今、コレ書きながら、あー、すごく大きなことがあったんだなぁって思い知ってる感じ。


ちょうど、今日は、某氏と明治神宮に行く約束をしていたんですね。

午後からはあいにくの天気だったけど、赤い大きなカサをかかげられた
白無垢姿のお嫁さんたちもみることが出来て。

なんていうか、決意あらたに、という感じです。

あいかわらず「大丈夫」って言われてるっていうか、温かいきもちになれました

明治のアニキー!!!(涙)

ちなみに、某氏は明日、東照宮とか行くみたいで。偶然にせよ、すげー怖いくらい(w
・・・・・・いわばあそこは、オレのホームグラウンド。

オレの代わりにいのってきて!!!と、五円渡しておきました。
まぁ、ユルされるでしょう(ww


長く長くなったけど、今日の最後に。

コレ読んでくれてる人は一日、あっても100人ちょい程度だけど、みんなに伝えたいです。

信じつづければ、必ず変化がおとずれる。

努力する方向が、かならずわかってくる。

カンペキに関係が失われてしまったと思っても、全ての問題は
お互いの心が生んでるのだもの。

ほんとに「長い時間」かけてでも、人は生まれ変われると思いました

おれは、まだ旅の途中ですけど、
信じつづけるってことを、生まれてはじめて知ることができました
[PR]
by wake1 | 2008-11-15 23:05 | 2008年11月
<< 香川犬 ニッポンの不安定さ >>