excitemusic

遅咲き狂い咲き。乱れて咲いても花は花。そんなゲイ的日常
by wake1
ICELANDia
おてんば日記へようこそ。
当ブログは爛れたヲカマの性ライフと、日常がしれっと書き連ねてあります。ホントにそれだけなんです・・・・・・。

♂♀ジェンダーフリーです。コメント、LINKもお気軽に!!

メッセージは・・・・・・exciteのメールが機能してないので、「鍵コメ」に連絡先入れてくださるか、ネームカード経由で頂けると嬉しいデス。


カテゴリ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ものすごいセックス

してきました

相手、ちょっとした有名人なんで詳しくかけないけど

男とのセックスのために、完成された身体をもってる男でした

舌も長くて肉厚で。指も硬いところと柔らかいところが同居してて。

すごかったです

とにかく、おれの全部が見透かされてて・・・

スーパーコンピューターとチェスしてる気になった

勝ち目がないんですわ

まったく操作とかできない

おれ真性のマゾとかじゃないけど、こういう人こそ
ほんとのドミナント(S様)だと思った

うまくいえないけど、ぜんぶがおれの意思でうごいていくのね
おれの意思をすべて、願いをすべて、叶える・・・
なんか仏様みたいな人よ(w

得難い経験しました


さらに「さっき、お前がイッたのはちんちんだけだろう?
カラダはまだイッてないんだ・・・」

とかすごいコトバをいただきました

結果?

快感の向こう岸がみえてきて、それはそれは
怖いから、未練たっぷりの兄貴の腕をふりきってしまったです

後悔はしてない。もうあのレベルにある人とはしたくない、かも

でも、おれが深夜「留守」してるのを心配して

「まだ仕事?」「いそがしそうだね」とかメールしてきたメンズたちに

「いまさー、みんなの憧れの♂とすんごいセックスしてきたのよー
しかも快楽の素質があるっていわれた」

・・・って言いふらしたくなったけど

言わなかった

とうぜんよね

帰り、たまきんの少しだけぎこちないけど、
一生懸命おれと向かい合おうとしてくれた
彼の愛撫が
なんかすごく思い出されて

かくも遠くまで来てしまったけれど、

それでも彼のことを、本当に、また身近に

感じたのはなんでなんだろう・・・

今日みた舞台の中で

「ホトケも時に過ちをおかす」

って禅師が語るって台詞があって

それをナゼか思い出しました
[PR]
by wake1 | 2008-10-18 05:29 | ゲイの目からみた世間
<< しずかなこころ 節約 >>