excitemusic

遅咲き狂い咲き。乱れて咲いても花は花。そんなゲイ的日常
by wake1
ICELANDia
おてんば日記へようこそ。
当ブログは爛れたヲカマの性ライフと、日常がしれっと書き連ねてあります。ホントにそれだけなんです・・・・・・。

♂♀ジェンダーフリーです。コメント、LINKもお気軽に!!

メッセージは・・・・・・exciteのメールが機能してないので、「鍵コメ」に連絡先入れてくださるか、ネームカード経由で頂けると嬉しいデス。


カテゴリ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


賞味期限

ほんとに驚くことがあった。

深夜に親友からのとつぜんのメール。
急な誘いで悪いけど、今から新宿これない?
なんか悪い予感がして、そいつの所に駆けつけた。

指定されたバーに行ってみたんだけど、
そこには、3年位前だかに別れた「彼」がいた

あまりの展開に、言葉を飲んだ。






・・・・・・けど、別人だと分かって、ようやく息がつけた。

ほんとにビツクリするくらいにソツクリ。

あまりにあまりだったから、「あれって○○さんじゃないよね?」って連れに聞いた位だったもん。

「はぁ?」って言われたけど。

でも、彼の顔、見れなかった。

もともと、某SNSで1回メールした程度の関係。画像と実物はまったく違う(w

よくあるはなし(画像だと伊藤英明だったのに、どーして?w


でも彼は覚えてて、オレに会いたいってずっと思ってて、知人をたどってよーやく、
こぎ着けたそうな

そして夜明けのとまりぎでは、誰かがカラオケで「DEAREST」を熱唱

うえーーー↓


似てますって言ったら、「それはマンザラではないこと?」
って聞かれて「いやーー?」ってお茶にごしたけど(KING OF OMOWASEBURI)


・・・・・・占いでいわれた「復活愛」って、まさか、コレ?

いや、ありえんわ。

あいにくオレにとって彼の顔を見るってのは
懐かしいって感覚? 
いや、あれは違うわ。
もう完全に終わってるっていう感覚以上に、
オレの中で、彼はなんか違うもんになってた。
そして、怖かった。・・・過去をまた覗き込むのが。


○○さん。あなたと離れてから、おれは・・・・・・



そして、今日も新宿へ。
「にせたまき」の面影を求めて、別の兄貴にあってきたです
でも、そこにいたのは完全な別人。

なんか家に帰りたくなるのをこらえながら、笑顔つくってるうちに
友人としてはうち解けて、たのしい時間を過ごすことができた。
よく見ると、味のあるいい顔をしている。
同じ業界だから、楽しい知り合いになれそうだ。

でも。

彼は・・・・・・どうだったんだろう。
彼もまた、おれに気前よく奢ってくれた
おれは望まれるとおり、彼らの好意に笑顔で甘えつづける。

ダメだ、また自分のことばっか。

他人の気持に寄り添うとかってことができてない。

帰りのタクシ

頭の中でガラにもなく浜崎がエンドレスに再生されて

にせたまきは今なにをしているんだろう、と思った

彼は、一人しかいない。一人しか、いなかったのに


誰でも知ってる、わかりきった事実が今のおれには
受け止められない
[PR]
by wake1 | 2008-10-05 02:31 | 恋愛
<< ゲボー↓ たまきんの親友?について >>