excitemusic

遅咲き狂い咲き。乱れて咲いても花は花。そんなゲイ的日常
by wake1
ICELANDia
おてんば日記へようこそ。
当ブログは爛れたヲカマの性ライフと、日常がしれっと書き連ねてあります。ホントにそれだけなんです・・・・・・。

♂♀ジェンダーフリーです。コメント、LINKもお気軽に!!

メッセージは・・・・・・exciteのメールが機能してないので、「鍵コメ」に連絡先入れてくださるか、ネームカード経由で頂けると嬉しいデス。


カテゴリ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


男って

けっこう、どんくさいのが好きみたいですね。

尼になってほぼ1年、セックスを前提としないおつきあいをいろんな殿方と
続けていいます。心は自由なものなので、肉のように貞操を必要としないのです。
それに「セックスやめました」って公言してる男にセックスを求める男など、
いくらゲイでもおらず。
それを逆手にとった楽しみ方も見つけました。

まず、昔、ネコとかネコよりのリバ(おタチもオッケイって言う人。たんにタチが見つからないネコである場合も多いが)とかって人種にはぜっったいに何を言われても見向きさえしなかったんですね。ネコと仲良くするネコってなんか不幸のニオイがするっていうか。

それが、セックスやめたら、別にネコでもいいわけです。
見た目が男っぽければね・・・・・・。
むしろ、ネコよりのリバ、な人のほうが自分には合ってるのかも、と思い始めました。
彼らって、献身的なんですよね。
上からってかんじの目線や物言いには、本能的に服従してしまうらしい。


たとえば、「大泉学園の平X堅」との場合。

最近の話しなんだけど、平X堅の用事が○時に終わるっていうこと聞いてて、
でも自分がうっかりしてて○時ちょうどに待ち合わせ場所にいったら、
やっぱ、いないんですね(当然

しかし、その時、僕はそうとうムラムラと不機嫌になって(前後の文脈を全て忘れはててw)
寒いすぎるしもう帰るよ!って怒ってメールしたら、
「本当にごめん、先にお店入ってて! どうしても会いたい」って即返事アリですよ。

それでも自分はすっかり帰る気だったんだけど、ママンに電話したら
御飯の用意なんて今日はしてない!って宣言されたから、どうしようもなく
店に入ってました。


でも怒ったらお腹すいたし、間がもたないので、先に軽く前菜たのんで
ワイン飲んでたら、異様に美味くてめちゃくちゃごきげんに(w

→→こんなうまいもん、ひとりじめ!っていう感覚でよけいに美味

そしたら予想してた半分の時間で、平X堅が半泣きで飛び込んできてさー。
タクシで駆けつけてきたって。
いくらかかったんだ。
てかトコからのったんだ?
超はえぇ。
走れメロス堅だ。
で、謝られながらようやく思い出せたんだけど、
自分のほうが時間を違えてたことに気づいた(wwww

しかもその時、平X堅が自分が好きだっていってた
ブランドのジャケット買ってそれを着て、髪も切ってたのには
ちょっと泣けた(ww

あまりに酷いことをした気がしたので、ゴメン、間違えてた。
おっちょこちょいなのは自分って、僕も謝ったですよ?
でも、そういうちょっとドジなところがカワイイかな・・・・って平X堅が
頬を赤らめていうから、自分も「コイツゥ」みたいな。

ああ。

書いててお脳がとける。
たぶん過去のエントリーの中でも最高の部類です、これ。
変態ってすごいですね
[PR]
by wake1 | 2008-01-18 03:56 | ゲイの目からみた世間
<< 無題 わたしはマゾなのか >>