excitemusic

遅咲き狂い咲き。乱れて咲いても花は花。そんなゲイ的日常
by wake1
ICELANDia
おてんば日記へようこそ。
当ブログは爛れたヲカマの性ライフと、日常がしれっと書き連ねてあります。ホントにそれだけなんです・・・・・・。

♂♀ジェンダーフリーです。コメント、LINKもお気軽に!!

メッセージは・・・・・・exciteのメールが機能してないので、「鍵コメ」に連絡先入れてくださるか、ネームカード経由で頂けると嬉しいデス。


カテゴリ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


自由になって二日目

・・・とはいえ、昨日の検査の前日、つまり一昨日はネットで
ボラット・サカディエフさんのページとか見てゲラゲラ笑ってたんですけどね・・・。

b0037441_257274.jpg


もうね、エイ検ってものすごく怖いの。

気 楽 に  行 っ  て み た ら どうでしょうか

とかスゴイこと書いてますが、どこが気楽なんでしょうか・・・。

いやね、検査自体はぜんぜん怖く「は」ないですよ。





とはいえ、これまで3回採血されましたが、その度に、

「だいじょうぶですか!! だいじょうぶですか!!」

って看護婦さんが複数かけよってくるような始末になりました・・・。
本人は特に血を見ないように気を付けてるだけなんだけど。

当日、一番怖いのは、

「もう10分もしたら、結果がわかってしまう・・・」

というコトですね。

エイ検には、即日検査というのがあります。
とてもじゃないが通常検査みたいに、結果判明が1週間とか待てないデスよ、あれ。

↓検査の違いについては、クリック

b0037441_17295792.jpg


アメリカでは特定地域だけでも、年間、数千人もの人が、検査の結果、
聞きに来ないのだそうです。もちろんその中には陽性の人もいます。

自分の場合、前の検査から1ヶ月半もの間、寝てる時以外の
時間を地獄のトロ火でローストかけられすぎて(最後のセックスから
最低、2ヶ月すぎてからの検査でないと、陰性確定はしないのだ・・・)、
相当キてました。

最悪のノイローゼは検査から1週間前だった。
検査直前にはこの時にマックスに達しすぎて、何にも感じなくなってしまった。
それでも、血を採る前とか後に
「ちゃんとご飯たべてます?」
とか聞かれちゃったよ・・・。
ヒゲは剃ってたけど、眉毛も整える気はしないのは当然だし、洗顔後、ローションとか
塗ることさえ、
「こんなこと、HIVになってたらどんな意味があるんだろう」
って思うと、恐ろしくてなにもできないんだよね。
髪の毛も切る気にならないし。

仕事も色々あって、自分からオヤスミしてるような状態でした。

まぁ、完璧なオフではなかったけど。
やってることといえば、映画をみて英語を勉強して、気を紛らわせることだけ。
家の近くでボランティアしてみたり、人に知識をあたえて不安を取り除いてやったり。
そうやって善行をつんで、神様におもねってみたり。

それくらいしか、自分にはできることは、もうないのです。

現実の男は一切信じられないことがわかったので、
唯一の救いは、伊藤英明とジェイク・ギレンホールの笑顔(w

検査日の後、自分の人生は続いてるのだろうか、ということも考えます。
そこまで追い詰められてるなんて誰にもういえないから、
検査日の後に、どんどん予定が埋まっていくたび、不安になります。

「本当にこの仕事、することができるんだろうか・・・」と思うわけです。

自分が死ねば母上はどうなるのか。
弟は?

そういうことを何回も検査結果待ちの時間には考えるものです。

それにね、二回目以降の検査はあらたな恐怖が付け加えられることも
知りました。初検査の時はアタマがマッシロになってたし、比較するコトなんて
ないから、ただ純粋に怖くて怖くて、蝋みたいな顔色でソファに沈んでる
わけですが、二回目になると、前回にくらべて、診察室の中の様子は・・・???

なんかやけに動きが少なくないか・・・?

センセ、宣告しようとしてる?????

とかいうコトばかり気になって気になって。

即日エイ検の恐怖はまだあります。

擬陽性の出現率が高いこと!

一説には2-3%もあるそうで。公的には1%程度なのだそうですが。

擬陽性とは、本当は陰性の人に陽性って診断が下るわけです。
そう言う場合、

「今日は検査結果が出ませんでした」

って言われるそうです。

つまり、通常の検査のように1週間もの時間を、しかも

「陽性っぽいよ???」

って恐怖にさいなまれながら待ち続けなければいかんのだそうです。

この時点で再検査して、やっぱり陽性がでたら、もう次はありません。


ホントはHIVは「健康」な状態では、ほぼ、伝染しない病気です。
他のSTDに比べて、本当になりにくい病気だといってもよい。
(他のビョウキは6割~7,8割もの高確率で感染するらしい)

でも他のSTDにかかってたり、ペニなどに傷口が出来て締まった場合は
また全然別なんですよね。感染確率が10倍とかにはねあがる。

自分は(まったく無症状の)STDを抱えてる身だったし、
しょっちゅう、ペニがキツく吸われたとかで
痛んだりするんですよ。皮膚がよわくてさ。

感染確率が10倍っても、それでも、最高1%、ある人が見積もるには
10%程度でないとHIVにはならないそうです。

でも、自分みたいに、やたらと機会のある人はどうなんですか、という
話し。たった1%っても、100人とやったらもうアブナイんでしょ。
100人なんてさ、ノンケにとっては大層な数だとしても、
そこそこモテるヲカマにとっては・・・。

自分を守る最後のとりでは、HIVに感染しており、さらにその事実を知らずに行動してる
人の数は・・・・・・そんなには多くはないらしい、ということだけでした。
だから100人とはやる機会はあっても、そのうち、HIV感染者といえば・・・?
という。
まぁいかにも危ういとりでですよね。

これでも自分なりに考えた行動の結果だったんですわ。

オーラルセックス中心の自分みたいなヲカマは、
ゴムつけるっても、相手がけげんな顔するんで、ほとんど丸腰で
いつでもやってるわけです。

ほぼオーラルなのは「リスクが低い」と教わってたから。
そして愚かにもそれを信じてたから。

でも、よくよく考えれば、クチの中なんて、しょっちゅう切れてるよね・・・。
HIVウィルスは血>精液>膣分泌液・・・の順番で潜伏確率が多い。
ヲカマは、血と精液にしょっちゅう晒されてることになります。

そのうえ、自分はSTDに感染してる身でした。

考えようによっちゃ やっぱり、とってもアブナイじゃないすか!

こういう事実を知ったあとは、本当に怖かったです。

だから、・・・見た目とか雰囲気とか、そういうのはともかく、
ただクチでやられてるよか、ゴムつきでアナルがんがんで
ぐっちょりのハードゲイのほうがまだ安全かも?ってことが、わかっちゃったわけですよ。

ネットで調べたら、自分がシロだと判明した日に、誰かはクロだったというカキコを
していました。

そりゃそうだよな。
平均すれば日本だけでも1日3-4人はクロだってわかるような時代ものね。

・・・ネタであればいいのだけれど・・・。

ともかく、最後のセックスから2ヶ月以上も待つというのは物凄く
怖かったですよ。
それに20代も終盤にさしかかって
「もっと自分を大事にしなきゃだめ!」
なんて年上の人から、たしなめるなんて思わなかった。

ともかく、陰性が確定した自分は神様から、
やりなおすチャンスが与えられただけでもよかったと思います。

これを重く、深く考えて、今後は生きていくつもりです。

ちなみに検査がおわったら、昔、よく行ってたイタリアンのレストランにいって、
アサリのパスタと生ハムのサラダ頼んで食べました。
たかだかグラスワインですが、

「なにが今日はいいですかね?」

って聞いたら、スパークリングワインが出てきました。

あなた、将来が黄金色にかがやいていますわよ(泡まで吹いてる!!)。

自分の人生のお楽しみからはフリ~セックスはもうなくなったけど、
まぁ、やりなおすには良い時期だと思います。
[PR]
by wake1 | 2007-05-13 05:23
<< 自由になって三日目 生還・・・!! >>