excitemusic

遅咲き狂い咲き。乱れて咲いても花は花。そんなゲイ的日常
by wake1
ICELANDia
おてんば日記へようこそ。
当ブログは爛れたヲカマの性ライフと、日常がしれっと書き連ねてあります。ホントにそれだけなんです・・・・・・。

♂♀ジェンダーフリーです。コメント、LINKもお気軽に!!

メッセージは・・・・・・exciteのメールが機能してないので、「鍵コメ」に連絡先入れてくださるか、ネームカード経由で頂けると嬉しいデス。


カテゴリ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ゲ ド 戦 記

b0037441_6512524.jpg


この絵はなんだ。この絵は。
この絵だけじゃないです。
魂がまるで入ってないです。

恐るべきかな、ゲ ド 戦 記。

これ、准ちゃん(仮)←マイ・ヤング・ブラザー が「ホントにひどいよー・・・」って珍しくメールしてきた作品なんですね。

てかホンモノの准ちゃんがアテレコしてますが。

自分はあんまり准ちゃん(仮)とは意見も趣味も合わないんですけど、今回ばかりは激しく一致しました・・・。

この作品、DVDはもう出ないんじゃないかと思いますの。
海外では出てるみたいですが。日本では出してはならぬと思いますの。
カイガイの日本映画フリークって、「オー!クレイジー」とか
思ってヘラヘラ笑いながらクロサワとかミゾグチとか、ナギサ・オーシマを見てるらしいスね。

たぶん彼らにとっては、この映画も電波ムービーのひとつとして受け取られてるだけなんでしょうけど、日本じゃどうなんでしょう。

わたくし、この作品を昨日パソコンで見ましたが、テルゥが”まことの名”を告げるところで龍がズシャーって飛んで、お日様サンサン状態になったとき、すべてをあきらめました。

それまでも99パーセントあきらめてたんですが、最後に何かみせてくれるかもしれない・・・!と思ってたわけです。
でもあのシーンにおいて、完璧にどーでもよくなりました。

それ以降は、むしろすがすがしい気分で、なにゆえキャスティングされたか
まったく意味不明な田中裕子のヘンなアテレコを聞いておりました。
すっごい老人のわりにはやたらと足腰が達者&大変に立派な骨格のクモさん……。


さて、こういう話をしてると、この作品を本気で擁護する人と出くわしました。
ミヤザキの御大よりも繊細だっていうわけです。

驚いた。
繊細とは・・・!
お前クモさんかよ。目玉あるのかよ! 


自分、ひねくれてるから、 げ ど の映画を肯定してる人たちって、ぜったいに電トゥ~とか、ジプリ関係者とか、この作品のよしあしに関係なく、これでご飯食べてかなきゃいけない人たちが差し向けた刺客だって思ってたんです・・・が、ホントに身近に実在してたとは。

むしろハートウォーミングな気分になりました。
ありがとう、ゴロー。
メディアの好評にわれわれは騙されてるだけじゃないんだ。
そして世界は生と負の不思議な均衡によってなりたっているんだね、ゲド!
[PR]
by wake1 | 2006-11-18 06:58 | ゲイの目からみた世間
<< 結局、ほぼ1ヶ月臥せってたわけ... ポエムの時間 >>