excitemusic

遅咲き狂い咲き。乱れて咲いても花は花。そんなゲイ的日常
by wake1
ICELANDia
おてんば日記へようこそ。
当ブログは爛れたヲカマの性ライフと、日常がしれっと書き連ねてあります。ホントにそれだけなんです・・・・・・。

♂♀ジェンダーフリーです。コメント、LINKもお気軽に!!

メッセージは・・・・・・exciteのメールが機能してないので、「鍵コメ」に連絡先入れてくださるか、ネームカード経由で頂けると嬉しいデス。


カテゴリ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


中村歌留多

歌舞伎の個性派の名優でも、素でしゃべらせると「違う」んだろうなぁ。特に女形の人は苦労するだろて。でもありゃーひどかないか。

特に最初あたり、ビックラするくらい棒読みだったよ、あれ。
ジャニーズもびっくりなレベルですよ、まったく。元・光GENJIの赤坂君のほうが、よほど俳優っぽい。
だって、歌留多のあれは演技のレベルじゃないもんね。

俳優って声だもんなぁ。「あ」の声ひとつにしても、彼がいつも出してる「アー」とかいう声じゃなくて、「あー」だもんなぁ。だから、本来の俳優としての自分の声じゃない声で、演技しろっていわれても困るだろうしなぁ。

そのまんまのカツラ&白塗りメイクで、街に走り出してればよかったんじゃないかねぇ。
左手に獅子舞のかしらのミニチュアつけて、それに引っ張られてます!わたしの責任じゃありません!みたいな感じで、まろび出づるなり。 神通力だから車より早くて、そのまんまで高速道路を走っていくとか。

宙乗りしながら警視庁って書いたヘリコプターから降りてくるとか。

「あいやー召し取ったり!」

そういうのだめ?
みたいなぁ、そういうホントの意味でのスーパー歌舞伎。

見た人いました? 中村歌留多@火曜サスペンス劇場。母上のために録画までして帰宅後に見たことですよ。母親のご相伴でなんかいも歌舞伎座まで見に行ったことあるですよ。最後まで実名出すべきか迷ったですが、FUKUSUKEという足袋のメーカーみたいな俳優さんなんですけどね。前の家の近所のソバ屋にもよく来てて見てたんですが。

話しかけたら、ああいう素の声で話されたんだろうか。

話さなくてよかった、と思いました。
[PR]
by wake1 | 2005-05-18 06:37 | 教養
<< 弟 ぶっふー >>