excitemusic

遅咲き狂い咲き。乱れて咲いても花は花。そんなゲイ的日常
by wake1
ICELANDia
おてんば日記へようこそ。
当ブログは爛れたヲカマの性ライフと、日常がしれっと書き連ねてあります。ホントにそれだけなんです・・・・・・。

♂♀ジェンダーフリーです。コメント、LINKもお気軽に!!

メッセージは・・・・・・exciteのメールが機能してないので、「鍵コメ」に連絡先入れてくださるか、ネームカード経由で頂けると嬉しいデス。


カテゴリ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホリエモソ、まとめ 

ホリエモソについては、大体のところを理解していた上ならば、支持するも支持しないもどちらでも良いことに転びうる、と思う。それはどーでもいいですけど? という突き放しではない。

結局、ホリエモソが経営以外に入り込むだろう時点ではともかく、しばらくして何らかのプラスの価値を生み出しうるということは否定できないのです。彼なりライブドアの能力もハコを得れば変わるかもしれない。変わったところで、良くなるのなら、案外よかったネ、で済むし、結局、前より悪くなるのであれば、企業も視聴者も放置はしないわけだから。

今時点ではちょっとホリエモソのやってることは「好きになれない」という感覚に理由がくっついてる感じだけ、ということで。

(以下、かきたし)

ここでは、何を新経営陣が想定してるかがまるで分からないから、一回も触れなかったが「インターネット時代に既存のマスコミは必要ない=対処しきれない」という主張が、どう現実で展開されるか、ということでしょうね。まぁ、手の内を今明かすべき時の話でもないだろうし。


和田アキ子の年寄りじみた「ワカモンの声を全部に入れようという考えが気に食わない」とかいう拒絶感も、ギョウカイ側としてはあるだろうけど、それ以上に自分がハテナなのは、
「インターネット時代に既存のマスコミは必要ない=対処しきれない」というのを、今になって再度やろうとしてることですね。

これまで結構な数の試みはそうやってなされてきましたな。
インターネットで雑誌をやりましょう、とかテレビとインターネットを結んだ番組とか、そもそもインターネットの有料コンテンツなど含めてけっこう、これまでに出揃ったし、そのうちのいくつかは自分の周りで直に起こって、はっきりいうと衰退していったエピソードなんですね。「客」はあつまるんだけど、それが収益につながらないのだよ。


(書き足し、おわり)
[PR]
by wake1 | 2005-03-28 01:37 | ゲイの目からみた世間
<< 子ども まとめ ゲイな父親に子供ができて、そ... >>