excitemusic

遅咲き狂い咲き。乱れて咲いても花は花。そんなゲイ的日常
by wake1
ICELANDia
おてんば日記へようこそ。
当ブログは爛れたヲカマの性ライフと、日常がしれっと書き連ねてあります。ホントにそれだけなんです・・・・・・。

♂♀ジェンダーフリーです。コメント、LINKもお気軽に!!

メッセージは・・・・・・exciteのメールが機能してないので、「鍵コメ」に連絡先入れてくださるか、ネームカード経由で頂けると嬉しいデス。


カテゴリ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


はしたないわたし

あるパーリーに顔出して、ちょくちょく飲んでたら
腕時計がとまっておりました。
おかげで某ターミナル駅までしか終電がありませんでした・・・
というわけで、某サウナにしか行けないじゃないですか。

ビミョーに遅い時間だったので、もう大丈夫か、ねもいねもいと
思ったんですけど、HOMO(魔女)たちの活動時間でした




深夜のサウナはすごいことになってました

スチームサウナにまるで冷凍マグロの如く寝っ転がる
坊主兄貴とか、もうすごいシュールなものをみさせていただきましたデス
これに手出しするひとって、かなりの手練れなんだろなぁ、と。
おれは初心者なんで違うルームに移動。

微妙に松坂似のガチムチ坊主がエロい視線を送ってきてましたが
ん・・・ー と例によって優柔不断なうちに
消えられてしまいましたw

しかし、そこに韓流テイストな感じのギリ兄貴がチラチラみながら
付いてきたので、まぁ、適当に・・・みたいな。
兄貴は、外見に反してとても奉仕好きの
お口の恋人でした。
乳牛にでもなった気分でしゃぶらせます

やることやったし、サウナも入ったし
もうねもいねもい、寝るぜよとブラックルームになってる「休憩室」に
移動したら、ほぼ誰もいないことをいいことに
さっき浴室で隣になったややロマンスグレー的な
紳士がわざわざオレの隣に寝たので、

んーーーー・・・とか
思いつつ、なんにもしてこないのでウトウトしてると、
お触りされてるので目が覚めてしまいました(w

フツウなら触らせもしないだろう紳士が
ものすごいフェザータッチ&フェザーリップ
(口でセメるとき舌使うのは安直みたいですよ)
でコンタクトをこころみてまいりました。
それがめっぽう上手いわけ。

上手すぎて何をされてるかすら分からない(w

たちまちにして

ら、らめー

そこはいかんざき!!!


的な。

ていうか本人ビジュアルも、ホントにヤング神崎って感じでした・・・。

最初は
「えーこのおじさん本気ぃ?
もう抵抗するのもめんどくさいし・・・ていうか
エー30分とかの間に2発もヤラれるの?
もういいや、めんどくさいからうっとおしくなったら
断ろう・・・」とか
思ってたんですけど、
それすら忘れてしまうくらいに悶えてしまい、

いつのまにやらまるっと抜かれてしまいました

はしたないわたしのからだ(涙
性欲ないっていいながら、誰かに触られたらいやらしいことになってしまうなんて
尼ーず失格だわ

そして色々思ったのですけど、
やっぱ紳士の魅力はセックスなんだなって。
年下のセックスはつまんない。
紳士にこだわる人って結局セックスの魅力なんでしょ!?
ねぇそうなんでしょ!?


しかし。いかんざきは腹にとびちるザーをみるのが
スキみたいで
韓流兄貴みたいに「お口の恋人」(表現自粛)してくれなかったため、
館内着にくっつかないように適当な感じでパンツやらを持ち上げ持ち上げ、
風呂に向かうのでした
男っていくとなんか出ちゃうからめんどくさいです

その後も
もし、風間トオルが百貨店に勤めてたら的な人に
ねちこい視線を浴びせられ、サウナで追いかけられ、
その粘着質にすけべなビジュアルに胸キュンでしたけども
さすがに1時間半で3回は身体がもたない気がしたので
魔の館より逃亡させていただきました。
[PR]
by wake1 | 2010-11-22 04:04
<< 人生観の変化。 よくじょう >>