excitemusic

遅咲き狂い咲き。乱れて咲いても花は花。そんなゲイ的日常
by wake1
ICELANDia
おてんば日記へようこそ。
当ブログは爛れたヲカマの性ライフと、日常がしれっと書き連ねてあります。ホントにそれだけなんです・・・・・・。

♂♀ジェンダーフリーです。コメント、LINKもお気軽に!!

メッセージは・・・・・・exciteのメールが機能してないので、「鍵コメ」に連絡先入れてくださるか、ネームカード経由で頂けると嬉しいデス。


カテゴリ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ふぅ

ものすごくお久しぶりです。
オレはなんとかやってます

部下とかスタッフがよかれと思ってやってくれたことに
逐一カリカリしたり、カッカしたり。
挑戦のチャンスが与えられて、嬉しいんだけど
負担に思う気持もあって。


つぅかいつまでこの泥仕合は続くんだろうか?

っていう、不安というか、あきらめというか。


いや、ほんと。


そういうなか、心配して(?)見ててくれる人もいるみたいで
ありがたい。

この前、かなり年下の知り合いが
誰かの送別会に出席したらしくて、
みんなに好かれてる離職する彼の
「人徳」を褒めそやしてた。

それにある人が
「それは仕事が出来るからじゃない」って。

冷や水浴びせるように。


そういうタイプは仕事はできないけど、
誰にでも当たり障りなく接してるだけ、と。

その知り合いの若いコは
一言も「仕事ができる」なんていってもないのにね。

そいつには「刺激」されるもんがあったんだろう。
自己弁護でもしたかったのか。

でも、というか。
その冷や水ヲンナの言うことはなんとなく
分かる気もする。

最近、火星だの宇宙だのよく聞くけど、
戦争中に開発されたミサイルの技術が
数十年後、ロケットを飛ばすようになったのを
聞いて、世の中はそういう風にできてるのか、と思った。

愛される側と、愛されない側の人。
たしかに仕事のできない愛されない人もいるし、
全体の1割しか働かないという事実もあるらしいけど。
でも仕事できて、誰からも好かれて、愛し愛されて・・・なんて
人みたことない。

愛される側には愛し、愛されるってタイプの愛があるけど
愛されない側の人を好きになった相手は、つねに奉仕するだけ。
愛情はサービスにすぎない、という。

自分は仕事ができるのか、出来ないのか。
数字だけみたら出来るほうなんだと思うけど。

充実感もあるかもしれないけど、最近はどーなんだろう??
ちょっと疲弊しすぎてたけど、幸い、いろんな「気づき」がある。

自分が変われば相手も変わる。

心が変われば態度も変わる。

態度が変われば行動も変わる。

行動が変われば習慣も変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば運命が変わる。

運命が変われば人生が変わる。

ヒンズー教の哲学らしいけど。
仕事にしても何にしても、自分はけっこうネガティブに捉えることが多いんだな、とか。
改めて思わせられた
「好きを仕事にする」「好きを仕事にできた」
自分が「黒い」のはよくないな。

オレの人生なんだけど、どっかで人の人生にもつながってる。

それを忘れてたらダメなんだ、と。
[PR]
by wake1 | 2010-04-19 05:27
<< びっくりするくらい 男は家電がお好き >>