excitemusic

遅咲き狂い咲き。乱れて咲いても花は花。そんなゲイ的日常
by wake1
ICELANDia
おてんば日記へようこそ。
当ブログは爛れたヲカマの性ライフと、日常がしれっと書き連ねてあります。ホントにそれだけなんです・・・・・・。

♂♀ジェンダーフリーです。コメント、LINKもお気軽に!!

メッセージは・・・・・・exciteのメールが機能してないので、「鍵コメ」に連絡先入れてくださるか、ネームカード経由で頂けると嬉しいデス。


カテゴリ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


アバ黒を着る女。

昨年末にアジア旗艦店としてGINZAに誕生した、アバクロ。

ヲタキューが春物探しに行くってゆうから、2回目の来店しました。

まぁ、あすこでよく買い物するなぁぁぁってオレ的には思うんだけど(w

発色や作りは丁寧なものの古着テイスト(ヴィンテージ風ともいうけどw)で
それって、GINZAイメージなの???
と囁かれたりしてますが、すべてが、
まだTOKYOブランドが健在なアジアな人たち(リッチ)に
呼びかけるためのイメージ戦略なんだと思いますよ。

しかし、です。オレにとって一番の謎は、

銀座っつーより、ほぼ新橋エリアにあるのにどうして銀座店といいはるのか?

でもなく、

謎の縦長ビルヂング

でもなく、

どこからあの香水というかお線香のようなかほりは、吹き付けてくるのか

でもなく。

アバ黒を着るおなご についてなんですわ。

アバ黒は、うつみミドリ先生が
「ユラユラ踊ってる前に接客しる!!(ついでにトイレ作れ!!)」て
激怒するまえから、ストアモデルなる
グッドルッキンだけど、あくまで身近感があるというか。
カオの作りがハンサムっていうんじゃなくて笑顔がハンサムっていうか。
とにかく、”ボーイ(ガール)ネクスト・ドア” みたいな人々をSTAFFにしてます。
これ、全世界共通みたい。

彼らにいえるのはオシャレな部活少年・部活少女みたいな雰囲気なんだが、
問題はアバ黒ファン。

てかアバ黒のアイテム、ちょい高いです。
古着テイストのポロシャツで8000JPN YEN
とか書いてあります

この手のジャケなら数万円オーバーは覚悟

b0037441_558407.jpg



だから、買ってる男って大抵、アタマがピンク色に染まった伊香保喪か、
トレ好きの中年なんですよね。

日本人としては
20代中盤~アラサー男のクローゼットにこそ相応しいと思うんだけど。

ヲタキュは・・・そのどちらに入るのだろう(汗)

ともかくそんな男性陣にくらべ

アバ黒で、シャツかったりしてるオナゴがいつも謎です。

いつもそうなんですが、

設計つーか配合を間違えた、夏 川 結 衣 みたいな感じ。

しかも服装・メイクはかなーりコンサバ・・・ってゆう

アバ黒ガールズとはまるで違うふんいきなのでござる。

どうやって着こなしてるんだろう???

ちなみに素人のアバ男さんは、みな・・・

ああぁつもう何もいえない・・・ 伊香保喪とか・・・・

すごいよねー。ストアモデルとかSTAFF以外だけじゃなく
顧客にすら存在する、いわゆる「アバ男」インターナショナル・クオリティ。

ノンケ、お仲間とわず、どうして 伊香保喪っちゃうんだろう(ww

どうして霜降り男の民族衣装になるある!

STAFFみたいにきこなして欲しいんだけど、それって無理なんだろか。


なお、業界では
伊香保なイケメンのことを、
イカメンっていうらしい。

聞かなかったことにしてイイですか?
[PR]
by wake1 | 2010-03-08 03:37
<< ぐへー びっくら >>