excitemusic

遅咲き狂い咲き。乱れて咲いても花は花。そんなゲイ的日常
by wake1
ICELANDia
おてんば日記へようこそ。
当ブログは爛れたヲカマの性ライフと、日常がしれっと書き連ねてあります。ホントにそれだけなんです・・・・・・。

♂♀ジェンダーフリーです。コメント、LINKもお気軽に!!

メッセージは・・・・・・exciteのメールが機能してないので、「鍵コメ」に連絡先入れてくださるか、ネームカード経由で頂けると嬉しいデス。


カテゴリ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


イケメンは骨格から。

座ってる時、実身長より10センチくらいは高く見える男。これが自分にとって、ナイスガイの判断基準、というか、ヘロヘロになっちゃうイケメンでございます。足の長さとか顔の小ささとか、肩幅とか、いちばんよく分かるのは座ってる男ですな。
この前Hした人は相当素敵な男子だったよー。ぬぁ~んか、一挙一動にメロメロ。少し前の竹之内豊なマスクに鈴木大地とかあのころの水泳選手みたいな体型だよ。いまは、オレにとっちや、チョーきもちいいとは感じられない、横幅でっかいムチムチのヒトがふえましたが。

ああいうヒトって凄いんだよ、土台からして。骨って、基本的に自分ではどうしようもないパーツのひとつにはいるよね。水泳したからああいう体型に骨からなる、とか、そういうことはのぞいて。

で、オレは思い出したんだけど、昔、シンメトリーな男とかいう言葉がはやったの覚えてるかな。

左と右で男の体を半分にぱつーんと切って、計測してみたら、左と右の誤差がきわめてすくない男のことで、そういう人は、強い遺伝子を持ってるがゆえに、何もかもすぐれてるんだそうな、生き物として。

さらにそういう優れた男は、末端がキレイなんだそうだ。末端をつかさどる遺伝子の部分は、もともと脆弱で、おおざっぱな遺伝子構造をもつオス=生物として劣るオス の場合、交配されてくうちに、すぐに傷がつき、モロモロになってしまうのだそうな。それがなかった男、たとえば、女がどきっとするような手の指が長くてきれいな男=優れた末端遺伝子をもつ男は、あそこの大きさもゴージャス&ファビュラスとかなんとかだそうで、女は指がキレイ=アレにも期待できるという基本公式をカラダで覚えこんでるらしいな、ごほんごほん。

ちょうど、孔雀のオスでよりモテる鳥ほど、長く、豪華な尾羽根を持っている(もちろん、それが左右シンメトリーなのは言うまでもない!)のがモテるのといっしょなのよォォ~~~~・・・と、自分が、いかにも理科室にこもったまま、外にでられず、もちろん恋愛らしき恋愛もセックスもしたことのない女であることを、自ら証明してしまったというすっごく恥ずかしい本であった。ついつい、研究室勤務なもので変え忘れるパンツの柄とか、書いてるとき妄想してこぼれた液の量まで大体推測できる本であった。合掌。

孔雀の羽根など、最近にいたっては、見られないらしくて、声のよしあし(オバハンのよがり声みたい)でメスはオスを判断してることがどうやら、実証されてしまったようで、理科室のおねいさま、危うし!みたいな。合掌ふたたび。

でも、これってヒトに関して言えば、そして、自分の下半身に聞けば、けっこう正論のような気がするだ。シンメトリーな男。そういう男って、骨格がすごいうまく出来てる。芸能人とならぶと凄く良く分かるように、もともと、出来上がり方が違うんだよ。スタイルのよしあしとかそういうことではなくて、うむむむぅとうなるくらい、どっかの比率が、大きさが違う。身長の高さとか筋肉のつき方とかそういう単純なモノじゃないですね。そういうAクラスの方ってめったにいないし、そういうヒトがさらにゲイであって、オレと寝てくれただけでもありがたいーっていう話ですよ、なんまんだぶなんまんだぶ。んでもって、そういうヒトとやると(尻はしてないんですが)、単純なことでもやっぱり、何かが違う。言い忘れましたが、そういう彼が、手の指はキレイでも、あそこはあんまキレイな形じゃなくて、もちろん玉も竿も別に大きくもなかったし…っていうのとはまた別の話だね。どうであろうと、やっぱすっげーチョーきもちーんですよ。そういうヒトがタイプかっていうと、また別の話になるし、また寝たいかっていうと、すかさずYESだけど、そんなにステディに継続して・・・とまでは思わない。

でもやっぱ、超魅力的~~っていう感覚はずっと残ってる。顔がどうとか、手がどうとか、そういうレベルを超えてカタチとして凄い男。それはまさに使い捨てにはできない男、というか使い捨てさせられない男。それってすごいっすよ、このただれたオテムバがいうんですから。その後もニマニマ笑いながら自転車こいでもどったら、けーかんにとめられてやんの、オレ(笑 
友達に会いに行ってた、っていって、うふふふと笑ってみたんだけど。
こっちの世界じゃ、友達って凄く便利な言葉だなぁ、と思いながらね。ああいうヒトはいるだけで世界を幸せにしまするな。

あぁ、キミは僕の前に降りてきた天使だー、なんちゃって。

これが、オレが最初書きたかったことなんだけど、クサナギっすか?
クサナギ…。クサナギ…。クサナギ・・・むにゃむにゃ(何がだ

しかし、リアル竹之内は骨格が美しくない。これは事実。あれはテレビのアップが美男子率を高めてくれてるんだよな。脱いだら陰りがでる例だな。そうはいっても芸能人だから、やっぱ超きもちーんだろうけどな(何がだ・再び
[PR]
by wake1 | 2004-12-01 21:09 | ライフスタイル
<< 脱法ドラッグで人が死んだ事件。 毛ジラミとの死闘(2) >>