excitemusic

遅咲き狂い咲き。乱れて咲いても花は花。そんなゲイ的日常
by wake1
ICELANDia
おてんば日記へようこそ。
当ブログは爛れたヲカマの性ライフと、日常がしれっと書き連ねてあります。ホントにそれだけなんです・・・・・・。

♂♀ジェンダーフリーです。コメント、LINKもお気軽に!!

メッセージは・・・・・・exciteのメールが機能してないので、「鍵コメ」に連絡先入れてくださるか、ネームカード経由で頂けると嬉しいデス。


カテゴリ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ゲイ男性のヘルス&なんとか

ある種のゲイにとって、セックスは水か空気みたいな存在である
これが一番やっかいだと思う。

簡単に手に入るけど、ないと生きていけない。

テン場に行く場合、タバコひとハコかったり、飲みに出たりするか、時によっちゃそれ以下の値段で、特に手間をかけずに手に入っちゃうんだもん。

そもそも、テン場だって、フツーのひとは1500円とかジム割引1000円だけど、イケメン割があったりするトコも多い(と思う)。

大阪とかはあからさまにイケメンカード(嗚呼昭和的)なるものを渡すってサイトにも記載があるけど、
東京のテン場は、入場するとき、こっそりカードとか差額が出てくる。

ま、オレがどの店でも、それを適用されてたわけじゃないけど(w

オレがよくいく・・・つーか1年ほど、ソコしか行ってないテン場では、
色んな割引制度(コレも人えらんで適用してるみたい)
オレの1回の入場料が最低250円程度になる。
ある程度、カラダ鍛えはじめてから割引率がグーンってアップした。
一般ゲイの85%以上オフ。

たぶんもっとイケてるヤツの場合、「ただ客」とかありうると思う。

テン場はノンケにおけるハプバーみたいなものと紹介されるけど、入場260円ってのはやはり、ないとおもうのね。

それにいくら性的強者のノンケといっても、いっしょに酒飲むとか、よけいな要素を介在させないと「やらないか」には、たどり着けないとおもうし。

そういう金額的な問題にせよ、習癖になってしまうと、酒や煙草と動揺、ぬけだせないってのにせよ、

やーーっぱホントマズいと思う、ある種のゲイのセックス癖。

せめてセーファーセックスを貫くとか、強い意志がなければ。

でもオレにとって、セックスって目的じゃないんだよね。ただの手段っていうか。
性欲処理が目的の場合は、きもちよくなる/スッキリするための手段にすぎないし、
誰か特別な男とする場合は、彼のことをもっとよく知りたいっていう手段にすぎない。

だからそんなツールごときものモノのために命や健康を犠牲にするつもりはサラサラない・・・

んだよね。

ナマでやっちゃうってひとたちは、セックスをもっと違うモノに考えてるのかなぁ。

そのイケメン割wが効いて260円になるテン場じゃ、そういうリスキーなセックスしてくるひとは皆無。
いわれなくてもフェラの時ゴムつけてくるひととかね。
彼らも「セク中」でしょうけど、セックス回数の多さ=リスキーというわけでも必ずしもないところが・・・・・・・研究ムズいんだろうな。

↓ちゅうことで、貴重な声を聞かせてください

b0037441_206577.gif




さて。そういうのにくらべると、きわめて、どうでもいい話なんだけど。

ものすごい熱烈なセックルしかけてくる人がいて










いちおう、おわって

ーーーえ、実家どこなの? って話になったら、

スペイン

っていわれました(w


ちょい鈍ってるから栃木とかかな?

っておもったけど


スペイン・・・て

リビン・ビダローカ

b0037441_532517.jpg


↑のひとは、プエルトリ子だったっけ。


参考;スペイン

b0037441_5424574.jpg




最近、ヲタキューに順調に教育されていて・・・(汗)

ゼーガペイソも全話、泣きながらみました(コレ、マジでオススメです)

b0037441_552923.jpg




で、話題ずれましたけど、彼なんですがお父さんの仕事の都合でスペインで生れ、17才まで育ったけど、オレは日本人として育てられたし、日本人です

っていって、浴衣取り出してきて見せてくれて

「日舞やってます」

って(本業はシステムエンジニーア)

スペインでは日本人会の人があつまって、餅つきとかするし、

ほかに太鼓、三味線、生け花、琉球舞踊ができるそうだ

すげ・・・

オレ、音楽っていえば、ピアノしか弾けないよ

でもあなたのセックスはニッポンジンじゃなかったし。

ちゃんと後戯があるのねー

それに
「さて、シャワー浴びましょうか」ってなったら
いきなり手を差し出して起き上がらせてくれたり。

その後、カルチャーギャップトークに花がさいたのは言うまでもありません。

「日本人は日本人っぽくないのが不思議」って。

中でもカルチャーギャップあるなぁと思ったのは、外人さんがオレをみたら

「大学生ですか?」

ってきくのと同じで、オレより6才も下の年齢を「XX才でしょ?」とかいうから、とても本当のこといえなかったぉ。

ごめんぉ
[PR]
by wake1 | 2009-09-11 05:13
<< 伊香保 ナマでやってますか? >>