excitemusic

遅咲き狂い咲き。乱れて咲いても花は花。そんなゲイ的日常
by wake1
ICELANDia
おてんば日記へようこそ。
当ブログは爛れたヲカマの性ライフと、日常がしれっと書き連ねてあります。ホントにそれだけなんです・・・・・・。

♂♀ジェンダーフリーです。コメント、LINKもお気軽に!!

メッセージは・・・・・・exciteのメールが機能してないので、「鍵コメ」に連絡先入れてくださるか、ネームカード経由で頂けると嬉しいデス。


カテゴリ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ふぅ

風邪はほぼ治ったんじゃないかな
今日から本格的に仕事でした。
できんのか? できんのか、オレってかんじだったけど
出来ました

今日さー
田村マサカズが出てる夫婦もの
をボンヤリ見てました。

つぅか・・・

作家・城山三郎の遺稿となった愛妻との回想録をついにドラマ化!田村正和がヘアスタイルを変え、初めての作家役にチャレンジする.

内容の紹介と一緒くらい、マサカズがヘアスタイルを変えることが重要な意味をもってたんですねwww

富司純子がさ、この前TVでみた「イヌガミ家(2006版)」の時は、すげー恐いおばさんだったのが、今回はお嬢様あがり特有のぬけぬけな感じでかわゆかったんだわ






___________________________________
※ヨウツベ動画は、オリジナルのほう。つーかこの曲。
市川監督の考える”完璧な長さ”のオープニングに合わせるために、2小節もカットされたんだって(www
普通、主題曲にあわせてオープニング映像ってつくるじゃん? 市川監督の場合は真逆だったんだって。3種類も曲作ったのに、やっぱりメロディがかってにカットされて使われてたらしい。
すげーなー(脱線)
___________________________________


でさ。
パートナーシップってホント・・・なんていったらいいかわかんないけど
凄いなぁっておもったよ

オレは最近、よーやく思いやりってものを学んでる気がするけどねー。

愛情っていいねぇ・・・


オレはぶっちゃけ、最近もうおかしくなってしまったのか(w

ながーい人生、この人だけ!!って見つけて、彼だけをみつめてて、よいもんなんか。

って問題に、べつにそれはそれでいいのかもね、とか思ってたりするんだが。


ときどき燃えたくなったら、遊びに行けばいいだけの話だものね。


オレさー、今の状況どうなのかなーって思う。
タマキは今、けっこうしんどいようだ。
思い出すのが、別れてしまう直前の話だよ。

あの時も、タマキはとんでもない連勤状態だった。
そして、あの時、オレはめちゃくちゃ不安だった。
今思うと、ワケわかんないくらい。
そして、彼がいちばんしんどい時期なのに
ねらいうちで不安だから!!って詰め寄ってしまった。

・・・あぁ・・・ほんとに反省してる。なんてことをしたんだろう

そして、その後。彼と別れてしまったあとさ。

えーい発展場いってやるー!!ってことで、やっちゃったわけ。

「付き合ってるヒト、いんの?」って発展場ではピロートークの第一声だったりするんだけどw、

フツーは「いたらこんなところ来ません❤ さみしくて・・・」って応えるのが大事だったりするんだけど、
おれ、なんかそのちびっこ兄貴(サル系競パン兄貴)には何故か、正直に
「・・・この前、別れちゃったから」っていったわけよ。

「・・・そっかー。たいへんやったなー」って。

んーでさっきまでセックスしてた相手に、恋愛相談してもらったという、なんかしょっぱいケイケンがあるわけ。

そのちびっこ兄貴に「・・・・・・B型の男はなー。オレもそうなんだけど、思われてるより器用じゃないんよ。特に好きな人に対しては、見栄もあるし、喜んでもらいたいから一生懸命に考える。
彼が揺れてても、待ってたらよかったんだよ。ちゃんと帰ってきたはずやで。
相手が大事だと思ったら、待たなきゃ。
それを自分で壊してしまったんやね」

って言われて。

「戻ってきたの=?」

「戻ってきたよ」

って即答された。

B型男とのつきあい方についてマジで語ってもらえたんだけどね。


そして、今。

おれは、なんかミョーなバランス状態だけど、またもや大変っぽいタマキのことを「待ってる」らしい。

・・・・・・あぁ、これはもしかしたら、前に乗り越えられなかった試練をもう一度、与えてもらってるんかなぁ・・・・。今頃きづく鈍いオレ。

つーかさ。
この前の夢のことを、知り合いのナース長(♂)にしゃべったら「それはね、大らかな気持で待ちなさいってことだよ!」って断言されて。


でも今のオレは・・・・・・また、今、タマキのことを待てているわけね。

もう待てなくなったハズの相手を、また待てているって・・・こと。

これは幸せなのかもね。いや、たぶん幸せなんだわ。

大らかなのか、弛緩してるのか。
たしかに少しの不安はある。
もう今が詰め寄る時期でもないのは、分かってる。

待ってる。
そしてオレが出来るのは、たまきに時々短いメールして、たわいもない話をすることくらい。
彼が少しでもニヤっとしてくれたらおれはいいんだ。


最近、不思議なことに、たまきの(将来の)仕事に役立ちそうなヒトを知人に紹介されたりすることが多い。

たまきはオレと同い年だから、現場で一番下っ端な立場でそれをこなすのは体力的・精神的に辛いと思う。将来のことも、心配だろうけど、深くは考えられないと思う。

オレのコネが役立つ日がくるまで、彼は目先のことだけかんがえてガシガシ一生懸命になればいいと思った。安心して働けばイイと思う。

そういうことを、今日、短くかいて送ってみた。
届いてもいいし、届かなくてもいい。

たぶん、ちゃんと届いてると思うから。

・・・・・・ってことを思うようになったんだー。

オレ、ぜったい9月なる前より、進歩してるよね。

・・・ってことを、オレは、そのちびっ子兄貴にもう一回あって、
話したいんだよなー。

そのためにはテンバで待ち伏せするっきゃないのかな(w
[PR]
by wake1 | 2009-01-13 04:21 | 2009年1月
<< 再会 寝れない >>