excitemusic

遅咲き狂い咲き。乱れて咲いても花は花。そんなゲイ的日常
by wake1
ICELANDia
おてんば日記へようこそ。
当ブログは爛れたヲカマの性ライフと、日常がしれっと書き連ねてあります。ホントにそれだけなんです・・・・・・。

♂♀ジェンダーフリーです。コメント、LINKもお気軽に!!

メッセージは・・・・・・exciteのメールが機能してないので、「鍵コメ」に連絡先入れてくださるか、ネームカード経由で頂けると嬉しいデス。


カテゴリ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


気づく

オレ、いま、仕事で源氏物語について調べてるんだけど、

二人のホントにハイクオリティな貴公子に好かれて、選べなくて、川に身を投げて死のうとした浮船って女が出てくるんだよ。

オレ、昔、源氏は(ママンの意思で)通読したことあるけど

その時気づかなかったコト気づいた。

全てを与えられた、貴公子って設定でも、その二人とも、浮船は好きになれなかったんだと思う。


だから、追い詰められて死のうと思ったんだと思う。

浮船はいちおうプリンセスだから、自分が女主人として養わないといけないヒトたちが回りにたくさんいる。彼女たちの期待に応えたくて、応えられない絶望

おいつめてくる男への膨らんでくる違和感。

そもそも、美味しい果実をどちらか選べないなら両方味わい続けるだけ。
そういうことにどうしてコレまでのヒトは気づいたりしないんだろう。





貴公子は二人とも、一番好きな相手には愛されなかった、っていう話で源氏物語は終わるんだね。

東国で少女時代を過ごし、都に戻ってきた浮船。
彼女の心には、世間的な基準では、貴公子の足元にも及ばない男かもしれないけど、誰か、大事なヒトがずっと居たんだと思う。

物語は一切その存在に触れようとしないけれど。

で、おれはいま、浮船状態なのね(w

匂宮様こと、デルモは、もういいやって感じがする。

あれからすんごいの。XXに行こう、XXの展覧会行こう、云々

押せ押せ押せ押せでうっとおしい。
あなたの会いたいっていう欲はギラギラしすぎてて
オレはウンザリしてきてます

お腹いっぱい。

毎日なんかに誘われてたり、なんかの予定でがんじがらめになってる感じがする。
この人といたら仕事もなんもできないって感じがプンプン。
オレのあいまいな所も全部知りたがるタイプだし。
オレは質問されるのって好きじゃないのね。
メールいっぱいしてくるタイプも嫌い。

いまのところ、来たメールの半分くらいしか返してない(w

この人の一番、ブラックなところは、
そりゃ、なんかクオリティ高いの好きなのはわかるけど、
CPとか考えない感じがしすぎるんだよね。

たとえばオレは別にマンダリンとかリッツとか、
あーゆークラスのホテルのラウンジで過ごす時間も
嫌いじゃないんだよ

でもさ
会いたい!!って自分が場所とか指定してきて、
でも、1回のティータイムの楽しみが二人で約1万円で、
さらにその、びつくりするほどキッチリ半額を
年下のオレに求めてくるのは、おかしいと思うワケよ。


それで、おれ、一気に冷めた。たぶん顔ひきつったとおもうわ。

モデルとか云々はたしかに儲からないってのも知ってるけど、
それならそれで色々あると思うのね。

金持ちでも実業家は、そういう金の使い方はしなかった。

彼みてると、色んなひとを追い詰めたかもしれないオレのことを
鏡に映して見つめてるような気になる。

会いたいって気持って

視線かえれば、ただの欲

相手の呼吸を待つのってホントに大事なんだね。

薫大将こと、ドクターとお会いできるのはいつでしょう。

ほかにも薫キャラはいるな。



オレが今、好きなのは紅茶王子なんだと思う。
オレの一挙一動に傷ついたり、喜んだり。

オレの見せないぶぶんに踏み込もうとはしない。
オレも彼の見せないぶぶんには踏み込もうとはしない。


おれはカンペキを目指す情熱家より、不器用で不完全な人間のほうが好きらしい。

なんとなく、やっと分かった。

お互い求め合ってそれは美しい愛になるけど、
必死で求めるだけの横顔は、ただの餓鬼とか亡者のものでしかないわけよ。


オレ、ほんとに反省した。

身投げでもしたい気分w


今日の一曲で、TO BE CONTINUED

[PR]
by wake1 | 2008-12-09 04:05 | 2008年12月
<< 話がしたい なにも要らない >>